財部誠一 HARVEYROAD JAPAN オフィシャルサイト
経営者の輪 最新のページ

お客様の価値を生むため“信頼の連鎖”をつくっていく

【紹介者:
セーレン株式会社 代表取締役会長兼CEO 川田 達男 氏】
コクヨ株式会社
代表取締役会長

黒田 章裕 氏

最新のページ
過去の対談相手
    財部ジャーナル
    財部ジャーナル
    2017年6月9日

    「熊本弁ネイティブの会」

    6月3日土曜日に恵比寿駅東口の「恵比寿新橋商店街」で恒例のフェスティバルが 開かれました。じつはそのー角を借りて、熊本復興支援のチヤリティー販売が行われました。 主催は「熊本弁ネイティブの会」。 …続きを読む
    借金時計とは?

    財部誠一出演・連載情報

    講演のお問い合わせ 財部誠一が講演の仕事に復帰いたしました!
    BSイレブン 「財部誠一の異見拝察」 BS11 毎月第4水曜日 23:00〜
    6月28日(水)のゲストは東京電力株式会社
    副社長・福島復興本社代表 石崎 芳行 氏
    東日本大震災から6年。メルトダウンを起こした福島第一原子力発電所は 2051年の作業終了目標に向け、廃炉作業が続けられています。 その一方で、この4月に避難指示が出されていた浪江町、川俣町、飯舘村 富岡町の住民3万2千人を対象に避難指示が解除されました。これで既に 解除されている5市町村と合わせると5万2千人が帰還となりました。 「帰還した住民に県外からの新しい住民も加わり、復興にとどまらない 新しい街づくりが始まりつつあります」と石崎代表。 石崎氏は2007年から2010年まで福島第二原発の所長を務め、震災後の 2011年6月に被災者支援対策本部副本部長に就任。2013年1月からは 福島復興本社の代表として避難住民たちの帰還をサポートしてきました。 その石崎氏に復興本社代表となって4年。避難指示解除までの間に 何があったのか。新しい街づくりとはどのようなものか。現地取材も 含め、お伝えします。
    ※BS11 YouTube 公式チャンネルで絶賛配信中!
    「どこまで来た?人工知能の進化」
    新連載
    「脳梗塞からの帰還」
    「帰還〜脳梗塞との闘い365日の記録〜」続編がスタート!
    第1話  「石原元知事「脳梗塞で平仮名すら忘れた」の衝撃」
    第2話  「リハビリに全力、不安が増幅していく病院の夜」
    日経ビジネスオンライン 「豊洲を「小道具」にするな、都知事は政治決断を」
    寄稿しました!
    財部誠一の闘病記 「帰還〜脳梗塞との闘い365日の記録〜」
    バックナンバー

    HARVEYROAD JAPAN INFORMATION

    2017.06.02 『神奈川ビジネスUp To Date』 テレビ神奈川 毎週月曜日21:00〜
    内田裕子がキャスターをつとめる経済番組。
    6月5日(月)のゲストはヤオマサ株式会社 代表取締役会長 田嶋 亨 氏
    1919年(大正8年)創業、小田原で地域密着型スーパーとして成長を続ける ヤオマサを取り上げます。大手チェーンストアの業績が伸び悩む一方、 好調な地元資本のスーパーマーケットの存在が注目されています。ヤオマサも そのひとつです。多くの競争相手がある中、小田原を中心に11店舗と拡大を続 けています。なぜ約100年という長い間、発展してこられたのか伺います。 地域スーパーの強みはやはり「地産地消」。鮮度・価格が競争力になっていま すが、就農人口が減少していく中、地産地消を長く維持していくため、 ある取り組みをしています。地域貢献にもつながる活動を追いました。
    2017.05.26 『神奈川ビジネスUp To Date』 テレビ神奈川 毎週月曜日21:00〜
    内田裕子がキャスターをつとめる経済番組。
    5/29(月)のゲストは株式会社アマノ 代表取締役社長 中島 泉 氏
    国産初となるタイムレコーダーを開発したアマノ。 企業の人事や給与・就業管理をシステムでサポートしてきました。 現在は日本企業は「働き方改革」推進で多様な働き方への対応が 迫られています。 就業時間の見える化も義務付けられようとしている今、 アマノのシステムはどのように対応するのかを聞きます。 また、現在アマノが注力するのが「清掃ロボット」。 これからますます深刻化する労働力不足を解決していきたいと 中島社長は意気込みます。アマノの戦略に迫ります。
    2017.05.19 『財部誠一の異見拝察』 BS11 毎月 第4水曜日 放送
    5月24日(水)23:00〜
    株式会社資生堂 代表取締役執行役員社長 魚谷 雅彦 氏

    昨年、資生堂は抜本的な組織改革をおこないました。強いブランドの育成、 世界の各地域に適したマーケティングを実行するための権限移譲、 非効率な縦割りの組織を崩し、横軸を生むコミュニケーション改革 など、思い切った取り組みがなされました。これらの取り組みが 組織にどのような変化をもたらしたのか。 社長に就任して3年。魚谷改革の成果を伺います。
    2017.05.12 『神奈川ビジネスUp To Date』 テレビ神奈川 毎週月曜日21:00〜
    内田裕子がキャスターをつとめる経済番組。
    5/15(月)のゲストは 横浜タカシマヤ 店長 青木 和宏 氏
    全国の高島屋の中で日本橋店と並ぶ売上を誇る横浜タカシマヤ。 横浜駅西口に直結している立地のよさと、地域に根差した品揃えで 根強い顧客が付いている地域一番店です。 しかし百貨店業界全体を俯瞰すると91年のピーク時に比べ、百貨店の 市場規模は半減しています。ショッピングモールやeコマースが 小売業界でますますシェアを伸ばす中、青木店長に横浜タカシマヤの 課題と今後の挑戦について聞きます。
    2017.04.23 『財部誠一の異見拝察』 BS11 毎月 第4水曜日 放送
    4月26日(水)23:00〜
    株式会社テレワークマネジメント 代表取締役 田澤由利 氏

    この10年、テレワークの普及に尽力してきた田澤さん。「働き方改革」が 追い風となっていますが、使い方を間違えると「過剰労働の隠れ蓑になりかねない」 と、この"ブーム"の危険性も感じていると言います。 テレワークのあるべき姿を語り合います。ぜひご覧ください!
    2017.04.17 『神奈川ビジネスUp To Date』 テレビ神奈川 毎週月曜日21:00〜
    内田裕子がキャスターをつとめる経済番組。
    4/24(月)のゲストは 株式会社セルタン 代表取締役 八木 美樹男 氏
    今回はメイドインジャパンのソファーづくりにこだわる株式会社セルタンを取り上げます。 セルタンは1967年に厚木で創業。さまざまな事業を経て、現在の主要ビジネスはソファ ーの生産販売です。家具の生産がほとんど海外に移っていますが、セルタンがこだわるのは 日本製。パーツは海外拠点でつくりますが、最終組み立ては厚木工場でおこなうことでソフ ァーの品質を維持。ネット経由で1日に1000個の注文が入るということで売れ行きは 好調です。人気の理由は国産でありながらアジア製ソファーに対抗できる価格競争力をも っていること。そこには高品質低価格を実現する独自のビジネスモデルがありました。八木 美樹男社長にセルタンの経営について詳しく伺います。
    2017.04.11 『神奈川ビジネスUp To Date』 テレビ神奈川 毎週月曜日21:00〜
    (再放送は土曜日の23:30〜 4月から土曜日の開始時間が変わります)

    内田裕子がキャスターをつとめる経済番組。
    4/17(月)のゲストは伸和コントロールズ株式会社 代表取締役社長 幸島 宏邦 氏
    半導体製造装置を造る過程では、温度や湿度の調整が重要になります。 その空調装置である「チラー」をつくっているのが伸和コントロールズです 1962年創業。もともとは農業用乾燥機のバブルをつくっていました。 そこで培われた「流体制御技術」を進化させ、成長を続けてきました。 浮き沈みが激しい半導体業界の中で、経営のかじ取りをしてきた幸島社長。 会社を安定的に維持するポイントを「波乗り」という言葉で表現しました。 厳しい期間をどのように乗り切ってきたのか、語っていただきました。 また、今後の半導体業界をどのように見通しているのかも伺いました。
    2017.04.03 『神奈川ビジネスUp To Date』 テレビ神奈川 毎週月曜日21:00〜
    (再放送は土曜日の23:30〜 4月から土曜日の開始時間が変わります)

    内田裕子がキャスターをつとめる経済番組。
    4/10(月)のゲストは 株式会社関東精密 代表取締役 杉田 勇 氏
    精密加工を得意とする町工場である関東精密。加工の技術力を武器に 成長してきましたが、リーマンショック後、存続の危機を迎えます。 2007年に創業者から会社を譲り受けた直後の大不況に廃業も考えましたが モノづくりのネットワークに積極的に顔を出すことで乗り切ることが できたと言います。「これからはいくら良い技術があっても町工場に閉じ こもっていたら倒産してしまう」と杉田社長。技術力の高い町工場が次々 と廃業していく中、残っている町工場は安泰だと思われがちですが 「少ないからこそ腕の良い町工場は囲い込まれて昔のような口コミが まったく期待できなくなった」といいます。 「自分達はここにいると知らせることが大事なんです」と杉田社長。 新たに始めた事業について伺いました。
    内田裕子最新情報

    神奈川ビジネスUp To Date
    内田裕子が経営者にインタビュー!
    テレビ神奈川 「神奈川ビジネスUp To Date」
    毎週月曜日 21時 出演中です!
    (再放送は毎週土曜日 23時)

    内田裕子オフィシャルサイト

    http://www.takarabe-hrj.co.jp/uchida/

    HARVEYROAD WEEKLY

     財部誠一の取材レポート

     1019号 (6月2日発行)
    トランプのパリ協定離脱の背景
      「HARVEYROAD WEEKLY」のお申込みはこちら

    ■2017.04.23 借金時計の数値を更新しました■


    長期債務が1,093兆円へ向けて増加中!



    l>err) {}